ブログ

「健康経営優良法人2018」に認定されました!

こんにちは!総務人事課広報担当です。

この度、当社が従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」の取組が優良であると認められ「健康経営優良法人2018」に認定されました!

健康経営とは「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても大きな成果が期待できる」との基盤に立って、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実施することを意味しています。

従業員の健康管理・健康づくりの推進は、単に医療費という経費の節減のみならず、生産性の向上、従業員の創造性の向上等の効果が得られ、かつ、企業におけるリスクマネジメントとしても重要と言われています。

 

当社においては、社員の健康管理、健康づくりの一環として就業時間中にマッサージチェアに座ることを社員に義務づけています。

その目的は、当社のマッサージチェアのコースに「ストレス解消コース」とい素晴らしいコースがあります。このコースのプログラムは医療機関や、医学研究者と共同で開発したマッサージと呼吸法を組み合わせ、短時間で心と体をリフレッシュすることができ、また自分自身のストレスの状態も把握することで解消に努めてもらうためです。自分の数値を知っておくということも大切な健康管理の一環であるため、脈拍やストレス数値を個人ごとに管理できる仕組みなっております。

そのようなことから、当社の社員のほとんどが「メンタルヘルスマネジメント検定3級」を保有しており、自らのストレスの状態を把握しケアを行っていくことに役立てるという、会社として知識をつけることを目的に資格取得の推進も行っています。

マッサージチェアに1日1回座ることで、社員の活力・ヤル気がUP、生産性も向上し、イキイキとした毎日を送ってもらいたいという創業者稲田の思いから始まり、今ではすっかり社内で定着しています!

私も毎日マッサージを受けていますが、その状況を友人に言うと「仕事中にマッサージ受けれるなんて、なんて幸せな会社~!」とよく言われます。確かに幸せな時間です(^^♪

また先般ブログでもご紹介したように、健康講座や課題別個別指導等を大阪府のサーポートを頂きながら実施してきました。

このような取り組みが評価されて認定頂いたのかと思います!

こちら表彰の模様です。当社からは取締役が参加させて頂きました。

健康産業に身を置く私たちですので、毎日元気ハツラツで皆様に健康をお届けし続けます!

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。