お知らせ

2017年3月10日

おかげさまでファミリーイナダは創業55周年を迎えました

おかげさまでファミリーイナダは創業55周年を迎えました

一家に1台マッサージチェアを普及し世界の人々の健康に貢献します
~IOT搭載マッサージチェアで常に進化し続けます~

 マッサージチェアをつくり続け本日2017年3月10日、創業55周年を迎えました。長きに渡り事業を続けることができましたのは、お客様をはじめとする多くの方々の格別のご愛顧、ご支援の賜物です。心から御礼申し上げます。

 55周年の節目にあたり、常に原点である「マッサージチェアを通じて世界の人々の健康に貢献する」こと、また創業当時「FAMILY」と社名にいれた「社員と共に会社を創る。社員は家族であり、会社を共に創る同志である」という想いを55周年ロゴにこめました。

 この原点であるマッサージチェアを発売した当時から現在も、私たちは「1家に1台マッサージチェアを普及させることで世界の人々の健康に貢献する」ことを使命としています。マッサージチェア発売当時から“嗜好品”として国内所帯数の10~15%普及し、業界も発展していく中で、効能効果にこだわり、様々な研究開発を行ってきた結果、マッサージチェアを“嗜好品”からテレビや冷蔵庫のように“必需品”にできるという確信を持つことができました。

 その理由は昨今、日本の課題として少子高齢化の加速に伴い、労働人口が減少する中、年金・医療費を中心とした社会保障関係費用は膨張しており、日本の医療費は年間40兆円に達すると報じられています。

 このような状況下で私たちは「家庭における予防医学が大切である」と考えています。「家庭における予防医学」とは、すなわち、病気にならない健康作り、健康管理をすることです。それを実現できる製品が昨年発売した「ルピナス」です。55年の実績と研究の積み重ねにより、まさに私たちの夢・使命である「1家に1台」が実現していくスタートラインに立ちました。この「ルピナス」が“必需品”となるその価値、理由は次のとおりです。

✔人の手に匹敵する揉み味を人工知能搭載することにより実現

筋肉の固さに合わせて常に最適なマッサージを行います。

✔厚生省からも認められているあらゆる世代に対するマッサージコース

・14歳以上の10代が使用できる「学習力UPコース」

・働き盛りの世代には「ストレス解消コース」「姿勢ストレッチコース」

・高齢者世代には「認知症チェック」「認知症予防トレーニング」など

✔通信ネットワークを用いた数値(脈波・血圧・体重等)測定による健康管理

・個々の脈波、血圧、体重等を数値管理し、異常を検知したときは文字と光と音声でお知らせ

・メタボスコア機能による目には見えない内臓脂肪も把握

・プロ鍼灸師と開発した最新プログラムをリアルタイムにお届け

 「家庭における予防医学」の観点であらゆる機能・コースをこれからも開発し、皆様のご家庭の健康を守って頂くためにバージョンアップを予定しております。

 これからも末永く、世代・時代を超えて皆様に選ばれるファミリーイナダとなれるよう新しいことに常にチャレンジし、成長し続けます。ご期待ください。

 
 
 

過去の記事

  1. 5.262017

    産経新聞_第三章 関西経営者列伝が連載されました

    産経新聞 関西経営者列伝にて、弊社代表 稲田二千武の連載が始まりました。

  2. 5.162017

    産経新聞_第二章 関西経営者列伝が連載されました

    産経新聞 関西経営者列伝にて、弊社代表 稲田二千武の連載が始まりました。

  3. 5.82017

    悪質なサイトにご注意下さい

    悪質なサイトにご注意ください。

 

ページ上部へ戻る

当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。