マッサージチェアに通信ネットワークを搭載

マッサージチェアで家族の健康を支える時代に

通信ネットワークを搭載することにより、病院や大学等から提供される健康情報をリアルタイムにお客様へお届けすることが出来ます。

また、体重・血圧・脈拍の測定データを蓄積していくことで、数値に大きな変化があった際には文字と光でお知らせするなど、日々の健康管理も行います。

 

 通信ネットワークを用いた機能・サービス

  1. 家族の健康状態の変化を管理。日々の血圧・体重・脈拍の測定データから数値に大きな変化があった場合には、文字と光でお知らせします。
  2. 健康管理習慣をつくる。日々の測定データと併せて、毎月約50項目の質問に答えて毎月の健康状態をチェックします。
  3. メタボスコアをチェック。ビッグデータを用いて内臓脂肪や皮下脂肪の状態をチェックし、生活指導も行います。
  4. 最新の健康情報をお届け。クリニックや大学、ビッグデータ社からの健康情報をリアルタイムにお届けします。
  5. 最新のマッサージプログラムをリアルタイムにお届け。常に新しいマッサージコースを受けることが出来ます。
  6. お客様宅のルピナスのエラー発生状況をファミリーイナダが管理します。

通信ネットワークが実現する新しいサービス

(1)家族一人ひとりの日々の健康状態を管理

p_02

血圧、体重、脈拍の測定を行い、日々の健康状態をタブレットで管理します。脈拍ではストレス管理を行い、数値の大きな変化を計測した場合は文字と光でお知らせし、計測数値に応じたアドバイスも行います。
※血圧、体重の測定は外部機器を利用しての入力となります。一部対応機種ではBluetooth経由でデータを自動で入るものもございます。

(2)本格的な健康チェック

50問の設問に答えるだけで、毎月1回の健康チェックが行えます。健康チェックでは、問診によって、今の健康状態の把握や生活習慣へのアドバイスを行います。
p_04

(3)ヘルスグリッド社との提携で内臓脂肪の把握も

ヘルスグリッド社のビッグデータを活用することで、一人ひとりの内臓脂肪の状態がわかる「メタボスコア」を受け取ることが可能です

(4)最新のマッサージプログラムへのバージョンアップをリアルタイムにお届け

ファミリーイナダから送信される、より高い効能効果を目指した最新のマッサージプログラムにバージョンアップします。

(5)健康情報の受信

クリニック・大学・ビッグデータ社の医療データ・医療研究データを基とした、健康に関する最新の医療データを受信でき、日々の健康管理(予防医学)に役立てて頂けます。

通信の手段

LTE モデル
設置場所にインターネット環境が無い場合には、通信環境をもったLTEモデルを
Wi-Fi モデル
インターネット回線を既にお持ちで、無線LAN(Wi-Fi)で通信が行える場合には、Wi-Fiモデルを

network-guide

bn-shops-list-w

bn-taikan

 

サイト内検索

ページ上部へ戻る